【英語を身に付けよう】英会話教室を選ぶならレッスン内容をチェック

極力無駄を省いた耳学習

CD

余計な暗記はいりません

他のヒアリング教材と比較すると、耳で英語を覚えることに特化したのがスピードラーニングです。英会話で大事なのは、何を置いても英語を聞き取れるようになること。英語発音の知識や英単語を覚えても、耳が育たなければ英語を話せるようになりません。実際に他のヒアリング教材と比較してみると、スピードラーニングの内容はとてもシンプルです。英会話が流れ、次に日本語訳が流れる。これがひたすら繰り返されるだけです。比較対象として、英単語1つ1つのアクセントや発音を確認していくヒアリング教材を挙げましょう。英単語のアクセントや発音はある程度種類分けできるので、まずはパターンを覚えるやり方です。ですが英語の発音は、実際に英会話の中で聞かなければ、なかなか身につきません。無理にパターン化して覚えると、発音に変なクセがつく恐れもあります。また他の比較対象に、ひたすら英語の長文を流し、意味は別個テキストで確認するタイプのヒアリング教材も挙げられます。こちらは単語や熟語を覚えなければ内容が頭に入りづらく、聞くことだけに集中するのは難しいです。スピードラーニングは余計な暗記が必要がないので、耳学習に集中でき、英語を聞き取る練習効率が良いのです。どうしても単語が勉強したいのであれば、ヒアリングと英単語の暗記を分けて考えれば並行してこなせます。どちらも同時に身につける目的のヒアリング教材を利用するよりも、スピードラーニングで分けて勉強すると効率を落とさずに英語を勉強していけるでしょう。

Copyright© 2017 【英語を身に付けよう】英会話教室を選ぶならレッスン内容をチェック All Rights Reserved.